あなたはプログラマーに向いているか

ITworks沖縄では入校前にプログラマー適性検査を受験していただいています。
プログラマー適性検査とは、能力的にプログラマーに向いているかどうかを判断するためのテストです。
適性検査には例えば次のような問題があります。

例1

規則性を見つけ出し、最後の文字の後にくる文字を選択してください。

a b c z a b c y a b c

選択肢

a , b , x , y , z


例2

下記四つの図は一定の順序に並んでいます。次のくるべき図はどれになりますか。



例3

みかん4個とりんご5個の値段をあわせると160円であった。

りんご1個の値段が20円とするとみかん1個の値段はいくらか。

選択肢

15円 16円 20円 35円 12円


いかがでしたでしょうか。
もちろん適性検査の結果が全てではありませんし、
この結果によってプログラミング習得の可否が決まるわけでありません。
適性検査はプログラミングの習得期間の目安を判断するためのものです。

適性検査は学校説明会の際にも受験可能です。
自分にプログラミングの適性があるかどうか気になる方は、
学校説明会にて一度プログラマー適性検査を受験してみてはいかがでしょうか。